OX ENGINEERING GROUP(オーエックスエンジニアリング・グループ)は、車椅子(車いす)、自転車他、美しく高性能な製品の企画開発、製造を行っています。

OXエンジニアリンググループのものづくり 作る喜び 売る喜び 使う喜び を創造する企業へ。
トップページ > OXのものづくり

モーターサイクル・レーシング・テクノロジーを未来のものづくりに。

OXグループの始まりはバイクショップでした。
オーエックスの創業者である石井重行は若き日からモノ作りとオートバイの魅力へ惹かれ、モーターサイクルレースのライダー兼ジャーナリストとして多方面で活躍していました。そして自身でバイクショップを開業したのが、「SS ISHII」エスエスイシイ(オーエックスレーシング)でした。
カッコ良く、より早く走るために作られたカスタムパーツとレース用のオートバイ。
「SS ISHII」エスエスイシイは当時のバイク乗り達を熱くさせる憧れのブランドでした。

しかし、石井は新車のオートバイ試乗中に不慮の事故で脊髄を損傷し、車いすを必要とする身体障害を負ったのでした。
オーダーメイド車いすを何台も使用するも、その機能・デザインに飽き足らず、石井の個人的プロジェクトとして車いすを制作し、その改良を重ね続けていました。そんな折、ドイツで開催されたIFMA(世界最大の自動二輪車・自転車展)視察の際、現地記者に石井が使用していたハンドメイドの車いすを称賛され、事業化を決意しました。これが車いす開発・製造メーカーOXエンジニアリングの誕生でした。
以来、長年培ったモーターサイクル・レーシング・テクノロジーを車いすの開発・製造に応用し、操作性、フィット感、美しい外観など、既存の車いすの概念を越えた製品を生み出し、業界に新しい風を送り込んで来ました。
スポーツ用車いすでは7度のパラリンピックにおいて計106個のメダルを獲得するなど、大きな成果を発揮しています。

モーターサイクル・レーシング・テクノロジーを未来のものづくりに。

オーエックスの挑戦──オーエックススピリット。

オーエックスは単なる汎用製品のメーカーではなく、「ものづくり」の会社。
常に快適性とデザイン性を重視し、使う人が楽しく、快適に、行動的に生活できる製品を生み出すことをミッションとしています。

車いすの生活をするパートナーと一緒に活動する人が使用するためのフォールディングバイクを企画したことから、自転車製造を開始し、身近なペットの後肢が不自由になったことをきっかけに、ペット用車いすの製造を開始しました。豊かな発想を開発力と技術力で力に変える。そして意匠や外観はもちろん、研究と実験に裏付けられた安心の製品作り。自社独自で繰り返される試験と、データ解析を通じた構造の見直しや、改良などで製品は鍛えられていく。
人の心に寄り添う優しさ、そして「ものづくり」に対して妥協しない誇りは、「MADE IN JAPAN」の誇りでもあるのです。

オーエックスの挑戦 オーエックススピリット

OXエンジニアリンググループ ページのトップへ

製品 | 車椅子 | 自転車 | 犬用車椅子 | 車いすレンタル | ハンドサイクル |
OXエンジニアリンググループに問い合わせる