商品説明
その1 「バックパック」

OX製品の形の理由。
全ての形には理由があります。そんな「理由」を紹介する新コーナー
今年初となる新商品「バックパック」をご紹介したいと思います。
このバッグは通常のものとは異なり、車いす専用に企画、設計されたもので各所にさまざまな工夫が施されています。
それでは詳しく見てみましょう。
<外観と特徴
 
  高さは約410mm。よく見る通常のものと比べ、20%低く(浅く)なっています。これは車いすで使うことが関係しています。背もたれに掛けて使うことが多いので、背もたれの低い方や小さなお子様の場合底を地面に擦ってしまう恐れがあります。そのようなことにならないよう、少し浅くしてあるのです。ですが、A4サイズのものならすっぽり収まりますのでご安心を。
  横幅約270mm(最大部分)とスリムな設計。これは小さなお子様用の車いす※にも使っていただけるようにと考えられたものです。※座幅280mm以上の車いすでの使用を推奨しています。
   
  厚みは約150mm(最大)。あまり厚いと後方が重くなりすぎて車いすのバランスを崩しやすいので、控えめにしてあります。横から見たときに、ファスナーが斜めについているのがお分かりでしょうか?これは車いすの背に掛けた状態での操作性を考慮してデザインされたものです。 容量は約15ℓ。
         
  背の部分と底面、側面の一部に入れたパッドが形状を保ちます。これは内容物によって変形したバッグが車輪に干渉するのを防ぐための工夫です。また、あまったベルトを付属の金具でとめておけるのでヒラヒラとはためいたりせず、車輪などに干渉しにくくなっています。 余った部分を・・・ バックルで固定!   このようにベルトを挟んで使います    
      
<使う>
      
     
  シンプルなワンルーム構造(仕切りが無い)です。背中側には黄色い縁取りの小さなポケットが2つ設けてあります。モバイルフォンなどを入れておくのに丁度良いサイズです。メインルームにはA4サイズ゙のものが余裕をもって入れることができます。    
 
  正面にもファスナーが設けられていますので、膝の上にバッグを置いて楽な姿勢で中身を探すことが出来ます。作業時に中身が飛び出しにくいというメリットもあります。    
 
※再帰反射素材。光が来た方向にその光を反射する素材です。
正面ファスナーの両脇にはリフレクター※が備えられていて、夜道の視認性を確保します。   
 <ディティール>
 
  ・引き裂きに強く、撥水性のある生地を使用ある程度の雨であれば防げますが、ファスナー部分や縫い目は未処理です。防水ではありません。
  ・ファスナーの持ち手部分がリング状になっており、握力の少ない方でも使いやすい。勝手に開かないストッパー付きです(YKK製)。
  ・肩パッド゙が薄いので、背もたれに掛けて使用する際に掛けやすく、邪魔になりにくい。タイヤとの干渉も考慮し、なるべく薄く強い構造にしました。内側には滑りにくい生地を使用しています。
   
  <最後に>
  OXのこだわりの一部を見ていただいた訳ですが、いかがでしたでしょうか?
このようにOXではユーザー目線でのものづくりを心がけております。
これからもたくさんのアイデアを集め、より良い製品作りにつなげたいと思います。